新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

「知っていること」と「できること」 No.2

 いかに「知っていること」を「出来ること」にするかが
コーチの大きな役割です。

クライアントがやったほうが良いと感じているけれども
一歩踏み出せない。
その一歩をいかに踏み出させてあげるか。

「なにが障害になっているのですか?」
「それが出来たら何が得られますか?」
「それが達成したらどんな感情で満たされると思いますか?」

など質問を使って、行動を起こさせてあげる。

また、実際に行動した人には

「今回のことでどんな事がわかりました?」
「何を得ました?」

などで、アフターフォローをする。

「知っていること」で「出来ること」はあまり増えないのですが、
「出来ること」で「新たに知ること」は数え切れない程たくさんあるのです。

戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ