新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

聴く No.2

 【聴く】とは「身を入れてきく」ことであると書きました。
一般的な【聞く】と字を変えたのは、あえて「きく」という行動に意識をおくためです。

それでは、【聴く】とはどんな行動のことを指すのかというと
  
  (1)その時に行っている作業(何か見ていたり、していたり)をストップし
  (2)相手の方に身体を向け
  (3)相手の目を見て
  (4)相手が何を伝えようとしているのかを
  (5)相手が言い終わる最後まできくこと

なのです。

こんな経験をしたことはありませんか?

 ・話しているのに、パソコンやテレビ、新聞などから目を離してくれない
 ・話しているのに、途中で「それって…だね」「私だったら…だよ」など口をはさまれる
 ・話しているのに、違うことを考えている気がする

そんな時、あなたにはどんな感情が出てきますか?
 
 ・この人はちゃんときいているのかな
 ・私の事に興味がないのかな
 ・無視されているのかな
 ・話しても無駄だな
 ・もう話すのはやめよう

など、いい感情ではないことが多いのでは。

あなたも無意識に、相手にそんな感情を与えてませんか?



戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ