新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

聴く No.4

 前回では、話をきいてもらった時に起こる感情について書きました。

今回は話すことによって、なにが起こるかを書きたいと思います。

みなさんは、ある問題について話しているうちに自分で解決の糸口を見出した
なんてことを経験したことはないですか?

話をしているうちに
「なあんだ、そんなことか」とか
「あっ、わかった!ありがとう」とか
相手がアドバイスも何もしていないうちに、1人で解決してしますあれです。

これをコーチングでは「オートクライン」と呼んでいます。
これは、自分の話している言葉を自分で耳から聞いているために起こる現象です。
つまり、自分が話しているのにも関わらず、耳は他人の言葉としてきき、脳が解決をはじめるのです。
人間のもつ素晴らしい機能の一つですね。

ですので、誰かに話すのはとても大切なことなのです。
コーチングでは、コーチがこの「オートクライン」をうまく利用し、
クライアントに話をさせ、クライアント自身で答えが導けるようにサポートするのです。

戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ