新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

承認 No.3

 承認とは、相手の言っていること、感じていることなどを受取ることだと
説明してきました。

しかし、会話の中で承認の言葉だけを言っていると、
なんだかずっと同じ調子で、変化がないような感じがしてきます。

そこで、使いたいのが繰り返しのテクニックです。
 「言いたい事をうまく伝えられないのは、何が原因?」
「なんだろな、どういう反応がくるか分からないからかな。」
 「そっか〜、どういう反応が来るか分からないから、苦手だと感じてるんだね?」

相手が言った言葉を繰り返しながら、会話を進めています。

この「繰り返し」には、
  1、あなたの感じていることを受け入れていますよ
  2、あなたの感じたことはこれでいいですか(確認)
の2つの意味がありますね。

また、親密感を得る場合では、ただ繰り返すだけでも効果はあります。

「昨日ね、ディズニーランドに行ったの。」
「そう、ディズニーランド〜」
「うん、それでねミッキーマウスがね」
「うんうん、ミッキーマウスが〜」
「ミッキーマウスがね、近くまで来てくれてね・・・」

「私、英語勉強しようと思って」
「そう、英語〜」
「うん、英語勉強してもう一度カナダへ行こうと思って」
「カナダかあ」
「うん、一度行ったカナダが忘れられなくてね、あの時は・・・・」

書いていて感じたのですが、「〜」が意外と大切かもしれないですね。

戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ