新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

質問 No.4

 4回目の【質問する】です。

今日は【質問する】の「視点を変える力」についてお話します。

Aさんは、営業の仕事で悩みを抱えており落ち込んでいます。
そんな、Aさんを見て上司はいろいろアドバイスしますが、
「そんな事はわかっている」とますます気が沈んでしまいました。

それを聞いていた先輩のBさんは、Aさんに次のような質問を投げかけます。

 1、「もし、君の尊敬するX社のT部長だったら、こんな時どうすると思う?」
 2、「3年後の君が今の状態を見たら、なんていうと思う?」
 3、「今のこの状態から、学べることがあるとしたら何?」

どれも、Aさんの思考の視点を変える質問です。

 1、「Aさん」→「T部長」へ
 2、「今」  →「3年後」へ
 3、「問題」 →「学び」 へ

Aさんは、Bさんの質問によって視点の変換ができ、
自分が今の現状だけに縛られていたことに気づくことができました。

また、自由に答えられる環境を与えてもらった事から、このスランプを
乗り越えることができたのです。

仕事以外でも、活用方法はありそうですね。

戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ