新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

知っておいて欲しいコーチングの3つのカテゴリー

今、日本で「コーチング」と呼ばれているものは下の3つのカテゴリーにわけられます。
あなたはどの「コーチング」をご希望ですか?



 パーソナルコーチング

 
コーポレート(企業・組織)コーチング
     ・コーチングスキルの講義のみ
     ・コーチングの導入(半年〜1年)     

 コミュニケーションスキルとしてのコーチング




これらはすべて「コーチング」ですが、それぞれ違う性格を持っています。

では、どのようにそれぞれのコーチングが生まれたのかを追ってみましょう。

もともとは、スポーツなどのコーチが、選手を優秀な成績をとってもらうために行なっていた「パーソナルコーチング」からスタートしました。
それまでコーチは、その世界での専門的な技術を持った人でなければと出来ないと考えられていました。しかし、実際には「優秀なコーチングスキルを持ったコーチ」の方がよい成績を与える事がわかってきたのです。
そこから、ビジネスで成功をするために「パーソナルコーチ」を雇うようになりました。

一方で、選手に優秀な成績を取らすためにはコーチにどんなスキルが有効なのか、の研究が進みました。そしてパーソナルコーチングの広がりと同じようにビジネス界に伝わり、上司がコーチとしてマネジメントするための研究が盛んになり体系化され、「コーポレートコーチング」が誕生したのです。

その後、これらのコーチングスキルを日常生活で使ってみると、よい人間関係が築ける!と言う報告が多くなり、「コミュニケーションスキルとしてのコーチング」が注目されるようになりました。

「コーチング」という言葉は広まっていますが、その内容を正しく理解している人は、ほんのわずかです。


戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ