新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

日本人は学び好き?

 コーチングの研修などをしていますと、感じることがあります。
それは、コーチングを受けたい人よりも、コーチングを使いたい人が多いということです。

これが、コーチング発祥の地アメリカならば、
大手企業の(コカ・コーラやGEなど)のCEOやエグゼクティブが
パーソナルコーチを雇い、自分の業績をUPさせるために
または、コーチをつけることで一攫千金を狙う!と言う風になるのでしょうが
日本人にはその為に、コーチを雇うと言う感覚はまだ薄いようです。

そこには、日本人特有の「師弟関係」が残っているからかもしれません。
また、自分の可能性をあまり信じていないために、学ぶ方へ行っているのかもしれません。
ただ単に、日本人は勉強好きなのかもしれません。

しかし、コーチングを本当に使って行きたいのならば
やはり一度はコーチングを受けた体験を持つべきです。

コーチングを受ける経験は、言葉では言い表すことのできない
また、他の何からも体験することのない貴重なものです。

コーチングを受けた体験を持たずに、コーチングはできないと言い切ってもいいでしょう。

あなたがより素晴らしいコーチ、または上司になるために
この体験は不可欠です。


戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ