新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチのご相談なら

コーチングの成果

::パーソナル編::
【個人でのコーチング】
  ・目標がはっきりしてきた!
  ・目標が達成できた!
  ・やるべきこと、やりたいことがわかってきた!
  ・時間を上手に使えるようになった!
  ・自分がわかってきた!
  ・自分を活かせるようになってきた!
  ・モチベーションがあがった!
  ・仲間が増えた!
  ・毎日が楽しくなった!


【クライアントさんからお声を頂いています!】


独立後、売上は7倍に!まだまだ、始まったばかりです!

(Sさん・男性)
いつもコーチングありがとうございます。

コーチングを受け始めてから9ヶ月たちますが(※2005年当時、なんと現在まで続いています!)、着実に成果が出てきています。

私の「強み」を伝えてくれたおかげで、自信がもて、積極的に人に会ったり、セミナーを取れるようになりました。


また、つらい時や嬉しいときに、いつも真摯に話を聞いて頂けるだけで、心がすっきりし、次に何をやるかが、自分の中で明確になってきます。

独立すると、家族にはいえない不安が出てきますが、コーチがいてくれるおかげで、精神的にだいぶ楽です。

多賀さんのコーチングがなかったら、独立してお金も入ってこなかったかもしれませんし、あまりの不安でサラリーマンに戻ることを考えてしまったかもしれません。

本当にありがとうございます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



なんとなく上手くいかなかった、家族との関係が改善!

(Mさん・女性)

・・・前略・・・

さて、先日の私の家族の話です。うーん、たくさんあって、なにから話しましょうかねぇ。
仕事が30分朝出勤するのが遅くなったので、朝、ほんの少しの家事ができるようになりました。
朝食の後片付けは、食器洗い機におまかせすることにしたら、
母のぶーいんぐ「少しの食器を、電気を使って洗うなんてもったいない!」にあったので
「私の朝の時間は少ししかないから、食器洗い機に手伝ってもらわないとなりたたない」と
いったら、おとなしくなりました。ただ、そのご、食器洗い機の電気がショートするという事件があり(火事寸前でした)
それからは、もっぱら母が洗っています。

多賀さんのいうとおり、私は、計画がたっていると行動しやすいということもわかったので、
夕食後の私の片付けは8時!と決めて、やってみました。ほかの家はきっと、食事がおわればさっさと片づけをするのでしょうね。
うちは、母がたぶん片付けは好きではないのでしょう。9時過ぎまでだいたい、ほっておかれるのが常でした。
私は、娘を9時に寝かせたいのと、洗濯物をたたみながらお風呂の支度をしたかったので、
8時にするようにしました。ちょうど、家の仕事が忙しかったので、母には助かったことでしょう。
掃除も週一ですが、私がしていました(過去形なのは、今ちょっと体調が悪いから、先週はやってません)
しかしながら、父はこの事実を、一緒に暮らしていながらまったく把握していない!という事実もしりました。
笑っちゃいますよねぇ。

妹は、私を責め立てました、父や母の愚痴を聞かされるのは、姉である私のせいだと。
私にしたら???の世界でしたが、コーチングの聞くという技術のおかげで、妹の話をきき、また妹のだんなのおかげもあり、(じつはここでもひともんちゃくあったのですが)
妹を味方につけることに成功しました(べつにそんなつもりはまったくなかったのですが、はは)

昼間、うちの仕事を手伝いに来た妹、お昼ごはんに味噌汁があるのをみて
「だれがつくったの?」
「おねえちゃん」
「ふーん、ご飯なんにもつくんないんじゃなかったの?」

両親は、いかに私がなにもしないかということを、妹にことこまかに話していたのです。
妹が疑問をもち始めました、洗濯機(いまだ二層式:これも非常に家事に時間のかかる理由です)や食器洗い機のこと。
「なんにもしてないわけじゃないんだ」と妹が納得しはじめました。

食事をつくるのと洗濯するだけで、よくなった母は、今度は父に対して文句を言い始めました。
父が、ぼそぼそと「かあちゃんが文句いうんだ」というので、うんうんときいてやりました、ここでもコーチングのきく技術が役に立ちました。
だんだん、母がわたしの目の前で父を責めているのを目にするようになりました、

そしてそのときに、必ずその矛先が、父から今度は私を責める言葉が出てくるのです!
以前はその責めたてた言葉だけをうけとり、非常に険悪なまま、まさに売り言葉に買い言葉で溝がますます深まるばかりでした。

この父の責任転嫁の行動パターンに気づいたのは、何回か同じことがあったときに、
妹が私にいった言葉がその状況とオーバーラップして、私に戻ってきたからです。

妹は、私が全部人にせいにしているといいました。
最初その言葉を聞いたとき、えーっ!でした。私には妹の話こそが、全部わたしのせいにしているように聞こえたからです。
えーっ!の気持ちを抑えつつ、彼女の話を聴いていると、両親がいかに私が悪いかということを、えんえんと聴かされそれに不満をもっていること、でも彼女はその話がはたして本当かどうか疑っているということもわかりました。

父が私に矛先をむけたとき、妹の言葉を思い出したのは、とてもラッキーでした。いつもなら、そこで、また違う誰かを今度は私が責めたでしょう。

妹はこのことをいっていたのだと、そのとき気がつきました。
私は、普通の口調で、「お父さんがお母さんからいわれてるんでしょ、ちゃんと聞きなよ」
といったら、母はとてもよろこんで「そうよそうよ。おとうさんに言ってるのよ」と言っていました。

なんのことはない、ただ家族間で自分の話をちゃんと聞いて欲しかっただけなんですね。

ちゃんと聴く、簡単なことですがとても大事です。

それから、少したって、TOEICの割引券が届きました。
それをみた母は、私に「なにそれ?安くなるんだったら受けにいってくれば」
とても驚きました!母がわたしを応援してくれていることを実感したからです。
私自身もとても楽になりました、

I know my future time with family is more comfortable than before.(家族とこれからすごす時間が以前よりずっと心地よくなることをわかっています)
これは、英語のほうがしっくりくるなあ〜やっぱり、日本語だとなんか、逆に味気なくなってしまうような気がして。
実際、笑い声が増えたこと、怒鳴り声がへったこと、実感しています。
ほかの方にもこのうれしさが伝われば。
多賀さん、ありがとうございます。

私は家事があまり好きではありませんでした。でも今は、少なくとも嫌いではないです。
だって私の暮らしと人生をとてもスムーズにしてくれる作業だとわかったので。
多賀さんの指摘どおり、母(と妹)は家事をしなくてすんでいる私をとてもうらやましかったようです。
私としては、仕事をとったら悪いかなあ〜、またしてもしなくても文句言われるんだから、とほほな状態でした。
多賀さんに、私を肯定的にとらえ、否定形をつかわないコミュニケーションへ導いてくれたこと、感謝します。

短時間の間に起こったわけではないので、記憶があいまいだったり時間があべこべかもしれませんがご容赦を!

・・・後略・・・




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




仕事以外の上手くいかなかった部分が、改善した!

(Hさん・男性)
 実際にコーチングを体験して感じたことですが、ここ10年くらいの自分の人生を振り返って見ると仕事に対して目的をもって、仕事中心の人生でしたしそれに対して何の疑問のも感じませんでした。

 ただ、
仕事以外の部分がなかなかうまくいきませんでした。
 
 コーチングを行っているうちに気がついた事ですが、今までの私は仕事と他のものが同じ比率で両立は出来ないと勝手に思い込んでいました。
 
 今まで仕事をやってきた時間に、仕事以外の他のことを組み込むと、仕事がおろそかになるのではないかと怯えていたのかもしれません。

より多くの時間を仕事にかけることで、安心を得ていたのかもしれません。

 人生のなかで私にとって何が大切であるかそのために何をしなければならないかを考えていくうちに、日々の生活の中で何をしたら良いかが明確になりました。
 
 答えは一つでなく色々な選択が私の目の前にはあること、その中で自分が本当にしたいと思うことが選択きるのだと気がつきました。

 
日ごろの自分では気がつくことのない自分自身の考えを引き出してくれるコーチにより、一人で考え込むこととはまったく違った効果がコーチングにはあります。
 
 コーチは押し付けや説教はしません。
 
 コーチングを受ける人が自分自身で何を選択するかの手助けをしてくれます。
 
他の勉強やセミナーと違い説得ではなく自らが納得できるように導いてくれました。


みなさん、コーチングによって夢をかなえています。
あなたも強力な味方をつけませんか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

::
組織編::


コーチング導入でこんな成果があります!
  ・上司と部下の温度差がなくなった!
  ・部下が自分で考えるようになった!
  ・コミュニケーションがよくなった!
  ・組織がいきいきしていた!
  ・働くのが楽しくなった!
  ・仕事のスピードが上がった!
  ・お客様が増えた!
  ・売上げが上がった!
  ・目標が大きくなった!
  ・10年後の会社が楽しみになった!

コーチングによって、多くの企業が目標を達成し、活きいきとした職場を取り戻しています。本来の目的以上のものを、みなさん得られることができてビックリもしています。
これが、コーチングのすごさです。

あなたの職場からも、こんな声を聞いてみたいと思いませんか?


 
 ご依頼を頂きました、(株)シャトレーゼ様より、成果のご報告を頂きました!
 嬉しいご報告、ありがとうございます!


  ・生産本部 中道工場長 笹本賢治様より
    ・・・コーチングは部下から引きだす(忍耐)。
    引きだすための質問力を上げる(努力と工夫)。
    部下育成のために始めたことが自分育成につながった・・・

  ・中道工場副工場長 金丸好光様より
    ・・・結果として業務改善のスピードも上がってきました。
    また、評価についても部下に対して結果を求める傾向にありましたが、
    プロセスも含めて評価できるように変ってました。
    大切なことだとわかっていましたが、
    今まで以上に部下と話をする機会も増えました・・・

                       
続きはこちらへ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

戻る

 

リアンブルーコーチング舎 お問合わせはこちら TEL:055-243-5110 新入社員研修・社内研修・企業研修・コーチング研修・リーダー研修・コミュニケーション研修・パーソナルコーチ